知らないとちょっと恥ずかしいLCC

- 知らないとちょっと恥ずかしいLCC

知らないとちょっと恥ずかしいLCC

格安航空券といえば思い浮かべるのは、航空会社の割引き航空券よりも価格のさらに安いLCCと呼ばれる格安航空会社(ローコストキャリア)の方ではないでしょうか。

就航記念として国内での飛行機での移動が5000円以下という、それまでの空の飛行機の常
識ではありえない航空会社がでてきたのは記憶に新しいでしょう。
飛行機は高いというこれまでの概念を覆したといっても過言ではないことです。

なんでそんなに安いの!

航空券は今までにない値段で販売されたことに対してその安全性が心配になる人も多いことでしょう。
人間は変化や正体がわからないものやことには不安や心配したり、安全・安心を感じてからでないと信用できないし、行動できないものです。
LCCはなぜ、あんなに安い価格で飛行機を飛ばすことができるのかといいますと、それはこれまでのサービス等々を重視した飛行機と比べて、徹底的なコスト削減をしているからです。
削減をしているといいましても、安全面に関するようなことを削減してしまいますと、大変なことになりますので、明らかに危険を感じるような航空会社ではなく、今やLCCは世界中飛んでいます。
では、どういったことを削減しているかといえば、機内でのドリンクサービス等をなくしたり、座席指定や荷物といったとこです。
それと、機体を効率よく飛ばすようにしてあります。
「じゃあ飛行機のってるうちにのど乾いたらどうするんだ?」と思われる人もいるかと思います。
全くなくなったのではなく、有料となっているのです。
飲み物やスナックについても機内で頼めますが有料になってます。
格安航空会社については、こちらのサイトを(https://ja.wikipedia.org/wiki/格安航空会社)ご覧ください。


もっと旅しよう

日本にはホリデーというものが会社にない所が多く、日本は世界中からみたら休暇を取らない国です。
しかも、将来を考えるとお金もそんなに使えないという現状の人もいます。
お金も有限、時間も有限でどちらも大事です。
でも、その少ない休みと出来る限りのお金を使ってたまには旅行に行きたいものです。
どうしても安く、しかもお得に旅行に行きたいときには、値段が安くてお得な旅だとなんか得した気分になります。
そんな方にLCCの格安航空券はお得です。

次の記事: を読む »